膝 黒ずみ クリーム

膝の黒ずみに効果が期待できる人気のケアクリームをご紹介します。

綺麗な膝

膝の黒ずみをきれいにしたい…と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

 

黒ずみが気になっていると膝が見えるスカートが履けず、オシャレも楽しめません。
異性の視線も気になりますよね。
キレイな膝をしている人をみると、「羨ましいな」と思ったりします。

 

でも、このような悩みがあるなら「膝の黒ずみ専用」のケアクリームを使ってお手入れをしてみてはいかがでしょうか。
「専用」のクリームなら、より高い効果が期待できます。

 

膝の黒ずみを気にする女子

膝の黒ずみは、床に膝をつく姿勢、衣類で擦れるなどの摩擦刺激が原因。

というのは、肌は摩擦を受けるとメラニンを生成、そして自らの肌を守ろうとします。
メラニンは黒ずみの原因のもと。

 

でも、膝に摩擦刺激を与えない生活習慣にするというのは難しいですよね。

 

だからこそ、黒ずみをケアするための美白クリームが必要なのです。

 

美白クリームとはいっても、いろいろなメーカーが色々な種類の商品を販売しています。
なので、どれを使えばいいのか分からないという人もいますよね。

 

そこで、こちらでは膝の黒ずみにはどのような美白クリームを使えばいいのか…ということについてご紹介します。
黒ずみに悩んでいる人に、参考にしていただけると嬉しいです。

 

膝の黒ずみケアとして選ばれているのは…?

脇訴求
ピューレパール ※当サイト一押し!!

ピューレパールは、黒ずみケアとして大人気のジェルです。

膝の黒ずみにも使えますが、特に脇の黒ずみに効果的です。
ピューレパールには、水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2Kなどの美容サポート成分、さらに肌の透明感を高める効果が期待できる米ぬかエキスも配合されています。

 

そして、ピューレパールの成分はより肌に浸透するようにナノ化されています。
なので、膝などの角質が厚い部位にも美白成分が浸透するので、効果的に膝の黒ずみをケアすることができます。

 

また、ピューレパールはオールシーズン使用できるのもメリット。
さらに、朝塗れば夜まで、夜塗れば朝まで効果が持続するので、朝晩1回ずつの簡単ケアで黒ずみケアができるというメリットもあります。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ラスター
ラスター

ラスターは膝の黒ずみに効果的な薬用美白濃密クリーム。

そして、黒ずみの原因となるメラニンの作用を抑える美白成分が配合されています。

 

メラニンの作用を抑える美白成分とは、
・メラニンの過剰生成を抑えるトラネキサム酸
・肌のターンオーバーを正常化するグリチルリチン酸ステアリル
さらには、アルピニアカツマダイ種子エキスセラミドなども配合されています。

 

そして、ダマスクローズ、ジャスミン、ゼラニウムというアロマ精油も配合。
これらの精油は、黒ずみ対策としてだけでなく、脚のむくみを解消する効果が期待できる成分です。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

シルキークイーン
シルキークイーン

シルキークイーンは、ミクルローションタイプの膝の黒ずみケア。

 

黒ずみの原因になるメラニン生成を抑える成分としてはアーティチョーク葉エキス、肌の炎症を抑える成分としてはビワ葉エキス、甘草由来成分などが配合されされています。

 

肌が炎症を起こすとメラニンが生成され、色素沈着のもとに。
なので、炎症を抑える成分が配合されている商品は黒ずみケアに効果的です。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

薬用アットベリー
アットベリー

アットベリーは、有効成分が沢山入っている黒ずみケア。

成分は、ナノ化された浸透性コラーゲンやオリゴヒアルロン酸などの美容成分を配合しています。

 

ナノ化されているので、角質層まで浸透するのでワキなどの黒ずみに効果的です。

 

さらに高分子ヒアルロン酸も配合。
高分子のヒアルロン酸は肌表面にとどまり肌表面からケアをします。

 

また、エラスチンや高品質のセラミドによって肌のバリア機能を高めます。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

イビサクリーム

イビサクリームは、特にデリケートゾーンに効果ができる黒ずみケア。

 

美白をサポートする成分はトラネキサム酸、肌の調子を整える成分はグリチルリチン酸2Kが配合されています。
さらに、ヒアルロン酸よりも高い保湿力のあるシロキクラゲ多糖体、ローズ水、サクラ葉抽出エキス、カモミラエキス、ダイズエキス、オウゴンエキスなど保湿効果や炎症を抑える作用のある成分も配合。

 

このように、イビサクリームには肌に優しく使える植物エキスが多く配合されています。
保湿力が高く肌に優しい成分配合なので、デリケートゾーンの黒ずみケアとしても安心して使うことができます。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ジャムウソープ
ジャムウソープ

ジャムウソープは、黒ずみケア石鹸。

その名の通り、ジャムウが配合されているデリケートゾーン専用石鹸です。

 

ジャムウとは、インドネシアで古くから伝わるハーブの根や葉から抽出される成分で、黒ずみだけでなく臭いや肌の引き締め、抑毛などの効果が期待できます。

 

ジャムソープには、ジャムウだけでなく様々な成分が配合されています。
例えば、消臭効果が期待できる茶葉エキスやサトウキビエキス、黒ずみをケアするオタネ人参、クララエキス、肌の引き締め効果が期待できるシャクヤクやワレモコウ、女性らしいフェロモンを醸し出す作用のあるローズ、女性フェロモンの一種オスモフェリンなど。

 

ジャムウソープを泡立て、その泡で3分間ほどパックすれば、黒ずみや色素沈着のケアができます。
デリケートゾーンだけでなく膝の黒ずみや脇、顔にも使える石鹸です。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

Peach Rose
ピーチローズ

ピーチローズは、特にお尻のニキビや黒ずみ、シミなどに効果が期待できるクリーム。

 

従来のヒアルロン酸を約300分の1のサイズにした「超・低分子ヒアルロン酸」と、高分子ヒアルロン酸の2種類を配合している点が大きな特徴です。

 

また、ピーチローズは、マッサージジェルとしても使えます。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

フェアリームーン

フェアリームーンは、特にお尻の黒ずみに効果が期待できるジェル。

黒ずみだけでなく、ざらつきも解消できると話題です。

 

高級美容液にも使用されていることが多い高品質の酵母エキスが配合されていて、この酵母エキスに含まれる成分がお尻のザラザラを改善。

 

また、朝用と夜用の2種類があり、夜用のフェアリームーンには、2種のノーベル賞受賞成分も配合されています。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ホスピピュア
ホスピピュア

ホスピピュアは、特に乳首の黒ずみに効果が期待できるクリーム。

湘南美容外科と共同開発されたクリームでもあることから、高い効果が期待できます。

 

配合成分は、メラニンの生成を抑えるトラネキサム酸を配合。
つまり、内部からシミや色素沈着ができる原因を対策することができます。

 

さらに、ホスピピュアは、自然由来の成分(海藻エキス・西洋梨果汁エキス・レモンなど)にこだわっており、人工的に合成されたビタミンC誘導体などの力を借りずに黒ずみをケアしてくコスメとなっています。

 

また、ホスピピュアはこれからできるシミや色素沈着などに効果的ですが、配合成分であるスクワランやシアバターが既にできているシミや色素沈着の色素にも作用します。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

デリケートゾーン訴求
ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアムは、特に乳首の黒ずみに効果が期待できるクリーム。

 

美白成分としては、プラセンタやヒアルロン酸、クロレラエキス、さらには水溶性・油溶性のビタミンCが配合されています。
ビタミンについては、独自処方の「スーパーVCT」で配合していて、この成分によって気になる黒ずみを薄くしていくことができます。

 

また、ホワイトラグジュアリープレミアムの有効成分は、肌の角質層まで届くので、肌の内側からの色素沈着ケアも可能。
角質までしっかり届くので、皮膚が厚い膝の黒ずみなどにも効果的です。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

当サイトのランキングは、各膝黒ずみケアクリームの総販売数や、顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に順位づけを実施したものとなっています。

膝の黒ずみケアに失敗しない効果的なクリームはコレ!

i膝の黒ずみでおススメなケアクリームは、ピューレパールです。

 

ピューレパール

 

この黒ずみケアクリームは、スキンケア大学(ボディ部門のおすすめコスメ)にも掲載。
なので、高い効果が期待できます。

 

そして、膝だけでなくワキやバストトップ、ビキニライン、手首、くるぶしなどにも使う事ができ、しかも肌に優しく使えるという魅力がある商品です。

 

それでは、この黒ずみケアクリームについて詳しい情報をご紹介しますね。

 

ピューレパールの気になる配合成分は?

 

ピューレパールの美白成分と潤い成分

 

ピューレパールの配合成分は、膝の黒ずみに効果的な保湿成分や美白成分などがたっぷり配合されています。

 

保湿成分: セラミド、トリプルコラーゲン、トリプルヒアルロン酸、天然ビタミンE
美白成分: プラセンタ、甘草由来のグリチルリチン酸2K
透明感をアップ: 米ぬかエキス

 

膝の角質層まで浸透するから美白ケアの実感が高い!

 

ピューレパールの有効成分ナノ化

 

ピューレパールの成分は、ナノ化しているので肌の角層まで浸透します。
ナノ化とは、微粒子化のこと。

 

このナノ化によって、厚い角質の膝でも成分がしっかり浸透。
結果、より効果的に膝の黒ずみケアができます。

 

膝の肌表面から黒ずみケアする成分も配合

 

肌の内側からはナノ化された細かい微粒子成分が黒ずみのケアをしてくれます。
ですが、黒ずみは肌の表面からもケアすることが必要。
そこで、ピューレパールには高分子トリプルヒアルロン酸も配合しています。

 

高分子トリプルヒアルロン酸は肌に浸透せず、肌表面から黒ずみのケアをします。

 

なので、この黒ずみケアクリームは、サンドイッチのように内側と外側からケアできるのです。

 

膝を含めた身体全体のお肌に優しい

 

無添加処方

 

黒ずみは、肌が敏感な人だと特になりやすい…という問題がありますよね。
肌が敏感で炎症を起こしやすいと、その炎症によってメラニンが分泌されるので黒ずみや色素沈着が起きてしまいます。

 

なので、黒ずみケアクリームは敏感肌の人でも炎症を起こさず安心して使える成分でなければなりません。

 

ピューレパールは合成香料やシリコン、石油系活性剤、紫外線吸収剤、着色料などの肌に刺激を与えるような成分は配合されていません。
ですから、安心して使用することができます。

 

持ち運びも便利なコンパクトサイズ

 

基本的に、朝晩のケアでOKなピューレパールなので、持ち運ぶ必要はないかもしれません。

 

ですが、旅行に行ったり、プールに行ったり、海水浴に行ったり…塗り直したいタイミングもあると思います

 

そんなとき、この黒ずみケアは直径5センチ、高さ4センチというコンパクトなパッケージなので持ち運びがとても便利。
ポーチにもすっぽり入る大きさです。

 

さらには、黒ずみケアクリームだとは分からないようなデザインになっているのも嬉しいです。

 

安心してお試しできる全額返金保証付き

 

ピューレパール全額返金保証付き

 

ピューレパールは、定期コースでの通販がおススメ。
今なら、格安で購入できますよ。

 

でも、いきなり定期購入で注文して、もし肌に合わなかったらどうしよう…と思ってしまう人もいると思います。

 

しかし、定期コースには25日間の全額返金保証がついています。

 

まずは肌に合うかどうかを試してみることができますよ。
なので、初めて使ってみる人や、敏感肌だけど本当に肌トラブルなく使えるかな…と心配な人でも、安心してお試しできるのではないでしょうか。

 

ピューレパールは、実際に使ってみた人たちの口コミからも分かるように高評価なコメントが多い黒ずみケアです。

 

  • 膝の黒ずみに悩んでいるけれど、どのようにケアをしたらいいのか分からない
  • どの黒ずみケアクリームを使ったら効果的なのか分からない

 

と悩んでいる人は、試してみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトはこちら

 

 

>>ランキングを確認する

知らないと損!膝の黒ずみは予防も対策もできます!

膝の黒ずみケアが完璧な女子

膝の黒ずみは、皮膚の表面(真皮)にメラニン細胞が蓄積している状態。

この状態になってしまうと、セルフケアでは簡単に治りません。

 

メラニンは紫外線を多く浴びたり、アトピーや怪我などによって肌が炎症を起こした時などに過剰分泌されます。

 

そのような時、肌のターンオーバーが正常であれば古い角質と一緒に剥がれ落ちてくれるのですが、ターンオーバーが追い付かないほど多量にメラニンが分泌されたり、ターンオーバーが遅れてしまっていると、どんどん肌に蓄積してしまいます。

 

こちらでは、膝の黒ずみを予防したり、できてしまっている黒ずみを対策する方法についてご紹介します。

 

膝の黒ずみには保湿が大事!

 

膝の乾燥に悩む女子

膝の黒ずみの原因は色々ありますが、最も大きな原因になるのは肌の乾燥です。

 

入浴の後は、顔に化粧水をつけるのと同じタイミングで膝の保湿もしておくと良いでしょう。

 

クリームや美容液を顔に使っているという人は、そういったコスメを膝にも使うと保湿力が高まります。

 

膝の黒ずみケアの専用のクリームなどを、お風呂上りに使うのもオススメです。

 

黒ずみケアのコスメとしては、保湿成分としてセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などが入っているものを選んでください。

 

そして、肌の角層まで浸透するものを使ったほうが黒ずみには効果的。

 

メラニンは肌の奥で作られるので、その生成を抑えるためには角層まで成分を浸透させたいのです。

 

なので、成分がナノ化(微粒子化)されたものを選ぶと浸透率が良くなりますよ。

 

また、口から飲む水分補給も必要です。

 

一度にたくさんの水を飲むのではなく、何回かに分けてこまめに飲むようにしてください。

 

ただし、水分補給としてコーヒーやお酒はおススメできません。

 

利尿作用や発汗作用がある飲み物を飲んでしまうと、せっかく補給した水分が排泄されてしまいます。

 

保湿のための水分補給としては、「水」がおススメですよ。

 

>>ランキングを確認する

 

生活習慣を見直して綺麗な膝に!

 

スッキリした表情の色白女子

私たちの肌は、寝ている間に成長ホルモンが分泌されることによって修復され、新しい細胞が生まれます。

 

ですから、質の良い睡眠をきちんととることはとても大切です。

 

最も多く成長ホルモンが分泌される時間帯は、眠りについてから2〜3時間くらいの間です。

 

ですから、22時〜日付が変わるまでの間に眠るようにしてください。

 

成長ホルモンが分泌され、細胞を修復したり新しい細胞をつくり出すまでには6時間ほどの時間がかかるそうです。

 

ですから、最低でも6時間の睡眠時間を確保することが必要。

 

しかし、毎日睡眠時間を規則正しくするのは、なかなか難しい現実があります。

 

ですが、ハリやツヤがあり透明感のある色白の肌を保つためには、毎日規則正しく生活し、睡眠時間も6時間とることを目標に頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

夜、きちんと寝ることによってストレスも軽減できます。

 

ストレスがたまっているとお肌のターンオーバーが正常にできなくなり、健康にも悪影響。

 

ですから、睡眠をしっかりとって規則正しい生活をするようにしてくださいね。

 

>>ランキングを確認する

 

綺麗な膝になるには食生活を正すことが必要!

 

乱れた食生活のため肌荒れ

毎日の食事は、お肌のためにもとても重要です。

 

栄養のバランスを考えてきちんと食べることによって、必要な栄養が肌細胞にも行き届くので肌が健康になり、トラブルのない丈夫な肌になれます。

 

食事というとコンビニ弁当や丼物で簡単に済ませてしまうという人もいるかもしれません。

 

ですが、そういった食事では栄養バランスが崩れてしまいます。

 

野菜、果物、魚、肉、乳製品などをバランスよく摂るようにし、特に旬の野菜は意識して多めに食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

旬の野菜にはたっぷりの栄養が含まれていますよ。

 

また、黒ずみや色素沈着が気になっているという人は、美白に効果的な栄養素を摂るようにしましょう。

 

美白には、メラニンを還元する作用のあるビタミンC(レモン、オレンジ、アセロラ、パプリカなど)、メラニンの生成を抑えるアスタキサンチン(エビ、カニ、サーモン、いくらなど)、エラグ酸(ザクロ、ベリー類など)などがあります。

 

さらには、抗酸化作用があるビタミンE(ナッツ類、ごまなど)や、リコピン(トマトなど)もおすすめです。

 

>>ランキングを確認する

 

膝の黒ずみを予防するには摩擦刺激を減らすこと

 

膝をゴシゴシ洗うのを止めた女子

膝をゴシゴシ洗うのは、肌の清潔・健康のために欠かせないことですが、摩擦を与えすぎてしまうとメラニンの過剰分泌を招いてしまいます。

 

また、肌に刺激の強いボディーソープなど使えば肌のバリア機能を担っている皮脂まで根こそぎ洗い落としてしまうことに。

 

そうすると、肌が乾燥し肌荒れ…結果、メラニンの過剰分泌を招きます。

 

肌荒れや黒ずみを予防・対策したいというのであれば、肌に刺激がある石油系界面活性剤などの添加物が入っていないものを選んでください。

 

そして、しっかりと泡立て、指の腹を使って優しく洗うようにしましょう。

 

タオルなどでゴシゴシ洗ってしまうと、その摩擦が原因で肌荒れ、黒ずみ…という悪循環に。

 

キレイに洗いたいがために摩擦を与えすぎないようにしてくださいね。

 

洗い流した後、タオルで拭くときも肌に摩擦を与えないように、水気をタオルで押さえるようにして拭き取りましょう。

 

水気を拭き取ったら保湿を忘れずに。

 

ボディークリームや膝の黒ずみケア専用のクリームなどを使って、しっかり保湿しましょう。

 

>>ランキングを確認する

 

紫外線を浴びにくい膝であっても黒ずみ対策は怠らないこと!

 

膝の紫外線対策

紫外線を多く浴びてしまうとメラニンが過剰分泌されます。

 

普段の生活のなかでは、膝は顔に比べると紫外線を浴びにくい部位ではありますが、やはり外出の際には日焼け止めクリームを塗る、長ズボンを履くなどして紫外線対策をしましょう。

 

日焼け止めクリームやSPFとPAが高いもののほうが良い!というイメージですが、アトピー肌や敏感肌の人が使うとかえって肌に負担がかかり、肌荒れを起こし黒ずみの原因になってしまうこともありますから気をつけてくださいね。

 

肌の調子を見ながら、無理のないように使いましょう。

 

普通肌の人でもSPFとPA値の高い日焼け止めクリームを毎日使うのはおススメできません。

 

野外レジャーの時などは値が高いものを使うのも良いですが、普段は値が低いものを使い、こまめに(2時間おき)塗り直すという方法で紫外線対策をしたほうが効果的。

 

汗をかく季節は、どんなに値が強い日焼け止めを塗っても汗で落ちてしまうので、塗り直しは必須です。

 

>>ランキングを確認する

 

膝の黒ずみにオススメの美白ケア

 

膝の黒ずみケアクリーム・化粧品

膝の黒ずみが気になる人は、膝もしっかり保湿をするようにしましょう。

 

その際、先ほどからご紹介しているように顔に使う化粧水やボディークリームなどを使っても良いですが、膝の黒ずみ専用の美白クリームを使ったほうがより効果的です。

 

なぜなら、美白クリームにはメラニンの生成を抑える成分や、肌のターンオーバーを促す成分なども配合されています。

 

ですから、より効果的に膝の黒ずみケアができます。

 

美白クリームを選ぶ時には、合成着色料や石油系の活性剤、合成香料、パラペンなどの添加物が入っていない無添加のものを選んでください。

 

自然由来の成分の美白クリームも数多く販売されていますが、アレルギー体質の方は特に、肌に合わないということもあります。

 

仕様の際はパッチテストを行い、自分の肌に合うかどうかを確認してから広範囲に使うようにしてくださいね。

 

>>ランキングを確認する